水曜日の動静/秋の交通安全運動と五番館の消滅

早朝 大通公園11丁目側に集合。
午前 在札三団体(札幌市測友会・道央地区測量協会・札樽地区測量設計協会)社会貢献事業
毎年恒例となった交通安全運動の旗振りです。今年は交通安全週間の最終日に開催。
加えて今年は献血車に出張ってもらって、3協会合わせて40名の血を提供することになりました。
秋葉原マップより借用
私も測友会の頭数として血を差し出す予定でしたが、問診の結果、不可。薬を朝服用すると献血できないのですと。学生時分に50回献血で日本赤十字社から金色有功章をもらったほどの血が、もうお役に立てないとは。

旗振りは9時に終了。献血は順次、血を抜いて頂きます。私は引き続き特別委員会のため、測友会事務局へチャリで直行。

お昼 札幌西武本日閉店につき、訪問。c0032392_17274131.jpg
五番舘のなごりはすでにないので、Loftの存続にしか関心は向きませんが、無くなるとなると思うと惜しい。
この建物の前で、今は亡き北海高校のボランティア部の先生と赤い羽根募金の呼びかけをし、ビッグイシューの販売初日にも使わせてもらいました(特に断りもなく)。ビッグイシューで立った時に「じゃまだから他でやってもらえないでしょうか」と宗教家とは思えぬ発言をした托鉢僧は、今日も立っていました。テレビ局の取材がウロウロしていたほかは、いつもの駅前通の風景。

午後 帰社。業務推進部長。総務部長と技術部次長を交えて会議。
  会長会食。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-09-30 18:59 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12487643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。