火曜日の動静

鏡川で北大生不明 よさこいで来高、遊泳中 高知市

 13日午後2時半ごろ、高知市鏡大河内の鏡川で川遊びをしていた札幌市北区の北海道大学4年、村岸宏昭さん(22)の姿が見えなくなり、友人らが110番通報。同市消防局のダイバーや県警、県のヘリコプターなどが捜索したが発見できず、同日午後7時半にいったん捜索を打ち切った。14日朝から捜索を再開する予定。

 市消防局などによると、村岸さんは友人ら11人で同日午後2時ごろから大河内橋の約400メートル下流で川遊びを始め、川に入って泳いでいた。30分ほどして、村岸さんの姿が見えないことに友人が気付いたという。
 現場付近の鏡川は最も深い場所で水深約6・5メートルで、流れも速かった。高知署によると、村岸さんは10日に来高し、よさこい祭りに踊り子として参加。一緒に川に来たのはよさこいで知り合った友人たちだったという。
2006年8月14日の高知新聞です。もう3年過ぎました。
このたび、彼を偲ぶ関係者が「自分を代表させるような仕事はまだありません。」をかりん舎から発行しました。音楽・芸術に秀でた村岸君の遺作集です。友人・恩師たちからの惜しむ声も収録。
先週末、私のところにも届きました。彼が突然逝き、毅然として葬儀を執り行った御母堂も先頃亡くなりました。
A4変型版160ページ。音楽CD2枚と楽譜集が付録。アートも音楽もよくわからないもので、彼の域はますますわかりませんが、惜しい人だったことは確か。
早朝 座禅。
午前 案件協議。営業統括部長。技術部長。業務推進部長。病院。
午後 帰社。ISO打合せ。
夕方 会合。業務推進室長と。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-09-29 18:30 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12475068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。