木曜日の動静/大通高校ソクラテス・ミーティング

シルバーウィークは、あっという間でした。
午前 測友会。
道新本社。札幌版の編集委員氏と会う約束でおじゃましたところ、記者をやってる知人と先に久しぶりにばったり会って、先にそちらで盛り上がる。
大通高校「ソクラテス・ミーティング」昨年に続き、ビッグイシュー販売者が講師として参加します。今年も随行。の筈が、販売者が来ない。ので、私が代わりに講師を務めます。体育館で、1グループあたり20分。グループをかえて3回。
昨年は、初年度ということもあって講師の職種に偏りがありました。今年は準備がじっくりできたのか、多彩。でも多様過ぎて、社会を知るには面白いかもしれないけど進路を考えるには突飛な感も。
1年生とはいえ、一般的な年齢構成ではない学校。したがって、なかには少々おとなびた子も。私が回ったグループは3つとも、いかにも昨年まで中学生という印象。でも私の年齢を推定させると、男子が30代前半などやや若めに見積もるのに対し、女子は的確に40代に入ったくらいと言い当てよります。恐ろしい。
宴ネクタイ 社長本来、代役なのでビッグイシューの話題を提供すべきところですが、自己紹介で会社経営の話をすれば自然、社長の仕事とはどんなものかに関心が向きます。社長の辛さをとーとーと語っても教育上よろしくないでしょう。一方で現実の社長の仕事を知ってもらうのも、よい機会。
女子のひとりは、社長というとお金持ちを連想するそうです。平成5年生まれでも、まだ幻想は生きていることがわかります。
お昼 ロータリークラブ例会。その幻想が現実だった頃に社長職を謳歌した世代がウジャウジャいるランチタイム。
午後 朝日産経読売毎日各社に測友会のプレスリリース。
こういうときにチャリは便利。読売の玄関には、昨晩の巨人優勝御礼垂幕がかかっています。「このたびはおめでとうございます」は、オトナの礼儀。でも我が阪神にとって現在の敵はジャイアンツではなく、3位を脅かすヤクルトと広島。
帰社。営業統括部長・営業本部長。市内回り。
ソクラテス・ミーティング午後の部。今度は販売者がちゃんと到着。帰社。
夕方 会長。設計部次長。営業統括部長。
  明日からの青森出張準備。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-09-24 20:26 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12433688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。