月曜日の動静/週末は中坊とチャリ対決

【土曜日】
午前、ビッグイシュー卸。
午後、出社。

【土曜日】
とある交通量の多い道路を道交法に則ってチャリで走行中、真正面から中学生男子が突っ込んできて危うく接触。逆走だよ、と諭すと反抗的な態度をむき出しにして去ろうとするので追いかけました(この時点で私も法令に違反するわけですが)。
ちょうど信号で引っかかったところに追いつき、その態度を嗜めたところ、「そっちがよければいいじゃないか」旨の反論。近年、素直な小学生ボランティア精神豊富な高校生勉学意欲に満ちた大学院生としか接していなかったため、反抗期の少年はその存在すら忘れておりました。
14歳くらいとみつくろっても、私が27歳のときの子ども。親子的年齢差。ご同輩はこういう憎たらしいガキを相手にひとつ屋根の下で苦労しているのだろうと、思いを馳せます。

でもチャリの危険性は、その場で注意すべき。
車線進行方向の左端は本来、君の通るべき導線ではない。
まして法令を遵守している私が避ける道理はない。
とはいえ真横を車両が疾走している場面で、君に回避しろとは言えない。
減速すればなんとかすれ違える。その際君の発すべき言葉は「そっちがよければいい」という優位な立場ではなく、「すいません」である。

知らないおっさんがヒゲをはやして作務衣でママチャリをこいでいるからなめた態度をとったのなら、路上で寝ているおっさんを襲撃しても罪悪感を感じない内地の中坊と同じ。
あるいはそんな風貌で追いかけられたということは、果てしなく追いかけられるのではと悟ったか、最後には「すいませんでした」と、あくまでも反抗的な目を向けながら言い放ち、去っていきました。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!その隣の交差点では、ふたり連れの警察官が盗難チャリをチェック中。信号待ちのチャリ乗りに声をかけては、どこぞと照会しています。最近多い光景。そういうキャンペーンなのか。明らかに道交法違反の中坊には目もくれず、ひたすら職務(盗難チャリのチェック)に忙殺される様は、「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」で張り込み中に別件の現行犯をみすみす見逃すのに似ています。

夕方、出社。
午前 業務推進室長から出張報告。会長。来客。
6月の自転車事故の示談がようやく成立。先方に
免許停止中に軽乗用車運転 容疑のタクシー運転手逮捕
 札幌手稲署は24日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、札幌市手稲区前田8の9、タクシー会社「東邦交通」(札幌)の運転手飯塚真一容疑者(57)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、24日午前5時40分ごろ、同市手稲区新発寒7の10の市道で、軽乗用車を無免許で運転した疑い。
 同署によると、飯塚容疑者は同日未明まで勤務。帰宅途中、同区の男性(46)のRVと接触事故を起こし、無免許が発覚した。
 同社によると、飯塚容疑者は別の事故で、10日に免許停止処分を受けていた。同社では、従業員に対し、免許更新時期の1カ月前や毎日の点呼時に免許証を確認しているが、同容疑者は会社に報告せず、タクシーに乗車し続けていたという。同社の植木俊博営業部長は「管理が不十分だった。真摯に反省し、指導を強化したい」と話している。

【8月24日付 道新】
ということもあったもので、長引きました。
お昼 会長。
午後 資金調達関係手続き。区役所。チャリ修繕。帰社。会長たびたび。営業統括部長。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-09-07 18:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12281386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakajima at 2009-09-07 10:01 x
自転車で逆走というのは私もしょっちゅうやっていますが、できるだけゆっくりとこぐようにしています。かつて北京を旅行したとき、レンタサイクルであちこち行きましたが、私一人が皆と反対方向をこいでいたこともありました。今から思うと恥ずかしい限りです。
 昨日はインターアクトの活動があり、自宅から5キロの距離なので自転車で行きました。
 最近は運動不足解消のため、自転車よりも徒歩を優先するようにしています。自宅から約2キロ離れた市立図書館には歩いて行くように心がけています。
Commented by top_of_kaisya at 2009-09-07 10:46
もっともチャリ移動の激しい中高生が
もっとも道交法に疎い、という話で先日知人と盛り上がったばかりでした。
その知人は実際に高校生とぶつかって、親御さんも交えて話し合ったところ、高校生が激しく抵抗したためウヤムヤに終わったそうです。

学校教育も大変そうですね(笑)