金曜日の動静

長野県にある日本装飾美術学校に、植田薫記念室が今月23日、開設されます。
昨日、学校からご案内が届きました。

植田薫は、いとこにあたります。癌で若くして亡くなって、もう3年になります
彼女の本業だったモザイクのほか、遺作を長野の専門学校が公開すべく引き受けてくれたとの話は、聞いておりました。学校は、新宿から中央本線で富士見駅まで2時間10分。さらに徒歩25分とのこと。ちょっと鑑賞に、というにはやや距離があります。

モザイク作家としては評価されていたそうなので、将来どんなに活躍したかを思えば残念です。が、若い作家のために学校が記念室を設けてくれるというのも、そう滅多にないことでしょう。

23日のオープン日に駆けつけるのは難しいですが、できるだけ早い時期に訪問したいものです。
お近くをお通りの際は(といっても長野県については疎いので富士見駅の位置付けがまだ把握できていませんが)気にかけてやっていただければ幸いです。
早朝 座禅。
午前 某印刷会社。帰社。
午後 道外郭団体。帰社。営業本部長らと来週の出張打合せ。テナント打合せ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-09-04 19:18 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12259077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。