水曜日の動静/大阪市立大学同窓会

麻生首相 学生集会で
「金がねえなら結婚しない方がいい」


 「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相は23日夜、東京都内で開かれた学生主催の集会で、少子化問題に関連してこう述べた。学生から、若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか、と質問されたのに答えたものだが、不況下で就職難の若者らの気持ちを逆なでする発言とも受け取れる。

 首相は「(金が)あるからする、ないからしない、というもんでもない。人それぞれだと思う」としながらも、「ある程度生活していけるものがないと、やっぱり自信がない。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか」と語った。

 首相の発言について河村建夫官房長官は24日の記者会見で「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが表現として出たのではないか」と釈明した。


【一昨日の毎日新聞
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ麻生さんの味方ではないけど、正論。つかみのこの一言を大きくつまみ出して煽るメディアが多い分、反発も大きいようですが。言っていることは、極めてもっとも。

立教大学の学生の質問に答えている場面はまるごと音声で聴けます

生計の目処も立たないのに勢いで結婚するのもどうかね、ということでしょう。結局。その点だけでも充分な話ですが、麻生さんは男女(夫婦)の尊敬の念についてまで踏み込んでいます。曰く、定職に就いていない、仕事をしていない夫を、尊敬できるだろうか、と。これにも「日本では」と前置きする慎重ぶり。

これについて「働きたくても働けない環境」で抗議する向きもありますが、それはこの質問の主旨と異なります。蓄えが無い、稼ぎが無い=金が無い状態で結婚できるや否や。これに対し「愛さえあれば乗り越えられる」なんてアドバイスほど、無責任なものはありません。

尚、「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい」はその後、「金ないのに結婚するな」(共同通信) → 「貧乏人は結婚するな」(内外タイムス)へと変化します。メディアのいつもの悪い癖は、反省することなく増長します。
日経サイトより借用日曜日の「サキヨミ」(この番組、ウエンツが出なければもう少し見る気がする)で森永卓郎氏がお弁当屋さんを取材する際、御主人が食材について「安くするようお願いしています」と答えているのに森永氏は「なるほど!安くしろ、と」。それが随分しつこくて御主人、恐縮しながら「いや、『安くしろ』じゃなくて『安くして下さい』です」。ニュアンスですが、大きな違いです。メディアにとっては衝撃的なフレーズの方が面白いのでしょうけど。

小学館サイトより借用”金があったから、夫を看取ることができた”旨の西原理恵子さんの話をなにかで読みました。こちらはもっと過激。でも反発は殆どありません。そのスジの人々からは黙殺されているのか。麻生さんだから反発・反感を買うのであれば、宰相など損な仕事です。

金で苦労させる心配が無ければ、私もとっくに結婚してます。
午前 営業本部長。業務推進室長。測友会。札幌駅。
お昼 大丸前のビッグイシュー販売者と立ち話。
午後 市内回り。帰社。会長。業務推進室長。会長。
  有恒会(大阪市立大学同窓会)北海道支部総会・懇親会(第一ホテル)。
支部幹事なので、会場設営から司会進行まで。(財)有恒会理事長と大阪の事務局長を招いて、総勢10名の出席。前身の旧制大阪商大も含め、OBが道内で40名しか確認できないこじんまりとした支部なので、出席率は高い方。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-08-26 19:08 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12198561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 音声リンク聞きましたが at 2009-08-26 17:33 x
麻生さんの結婚云々の話ですけど、私の場合、その発言内容どうこうの前に、「若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」という質問に対する答えとして的外れなように思えます。少子化というマクロな社会政策の話から、なぜか単に結婚した方がいいかどうかという個人的選択の話になってしまっているからです。それでやはり「総理の応答」としてどうなのと残念に思いました。で、むしろ少子化の質問に対してきちんと答えたのだと(親切に)解釈すれば、金がなければ結婚しない方がいいとの発言は、金がない状況をどうにかしろよというマクロな政策論的視点からの反論も受けることにもなるでしょうね。
Commented by top_of_kaisya at 2009-08-27 09:07
ほんとは匿名の方のコメントは消去するのですが( ^.^)
真摯なコメントのようなので残しました。

この日の閲覧数、420まで上がりました。いつもの倍。