金曜日の動静/ビッグイシュー桑園販売

「捕まっても公道でまた走る!」
 ドリフト族の大御所40歳を道交法違反容疑で逮捕

 公道で車を横滑りさせるドリフト走行を集団で繰り返したとして、警視庁交通執行課などは、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、東京都足立区佐野の会社員、岡島哲也容疑者(40)ら男女19人を逮捕するなど計84人を摘発した。同課によると、岡島容疑者はドリフト族「フラッグ」のリーダーで、「ドリフト族の大御所」としても知られ、「いくら捕まっても公道でまた走る」と話している。
【3日付 産経新聞
AERO R/C ドリフトパッケージライト DXセット TYPE:光 マツダ RX-7 FD3S タカラトミー耳かきエステの41歳といい、本件の40歳といい、私の41歳といい、不惑とは思えぬ年頃。
岡島氏がタメなら本厄、誕生日過ぎなら前厄。
いくら捕まっても差し障りの無い「会社員」という職業とは。

早朝 ビッグイシューを桑園駅前で販売を始めるので、ホームレス販売者のサポートに。
通勤途中の技術課長が買ってくれました♪
午前 社内打ち合わせ。
午後 市内回り。帰社。若力会役員会(ノースシティー)。
  ロータリーの先輩と会食(おが)。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-08-07 18:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12086996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。