【映画】 ベルサイユの子


はからずも2日続けてホームレスもの。
フランス映画のホームレスといえば、「ポンヌフの恋人」。作品としてレオス・カラックスを上回るとは期待していませんでしたが、そんな作品の仕上がりだの演技だのがどーでもよくなってしまうほど、この子役は、いい。
マックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴという名だそうです。ちょっと長い。読売サイトより借用
典型的な、子役に食われた作品。舞台がベルサイユだったかパリだったかも、どーでもよい。

シアターキノにて  ■ 公式サイト
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-06-17 21:08 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11774778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。