【映画】 路上のソリスト


つぐない」のジョー・ライト監督作品。

多くの媒体が食いついた題材ですが、作品として高く評価するところが少ないのは気になっていました。共通項が、登場する記者の独善性。それはさほどのものではありませんでしたが、でも作品としてはいまひとつ盛り上がらない感が。

喧騒の道路脇でのチェロは、いい。
以前、時計台コンサートの様子を「消防車のサイレンはドボルザークの1小節」と題してオーマイニュースに投稿、掲載されたことがあります。コンサートホールで聴く分と、「街」とのコラボレーションを楽しむ分は、趣が異なります。

とかいうとKitaraのオッサンにまた鼻で哂われますが。
作品には、ディズニーホールでLAフィルの演奏を聴く場面があります。ホームレスをKitaraが入れるかといえば、同じ市(関連)施設として交通局がビッグイシューの販売を受け入れるほどには理解してもらえないかと。

公式サイト札幌劇場にて
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-06-16 20:59 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11767433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。