水曜日の動静

ビザで択捉取材の日テレ 外相に謝罪
 中曽根弘文外相は9日の閣議後の記者会見で、日本テレビ系列のモスクワ支局長を務める札幌テレビ放送(STV)の記者が、ロシアの査証(ビザ)で北方領土・択捉島に入ったことについて、日本テレビから陳謝があったことを明らかにした。
 「閣議了解に反するとの指摘を重く受け止め、反省している」との内容。中曽根氏は陳謝を受け入れ、問題を決着させる考えを示した。

【昨日の道新夕刊】
この話題、発覚してからもう1ヵ月経つというのに、メディアの扱いが妙に小さくないでしょうかね。
道新は特に。地元紙として怒るでもなく、淡々とベタ記事で概要を伝えるだけ。
どーでもいー話題には執拗に紙面を割き、事情を把握していない通行人からコメントを取って「市民も困惑した表情を浮かべる」みたいに〆ている道新が。

道新1社が悪いわけじゃないけど、地元紙として情けない。地元局の絡んだ事件なのに、STVを問い質す素振りも見せません。

社長を引責辞任し、記者会見する日本テレビの久保伸太郎氏=16日、東京都港区の同本社(3月16日付産経サイトより借用)納豆ダイエットの関西テレビは、視聴者の身体に害を与えたわけではなく、それどころか納豆食べて健康になって、消費につながって景気浮揚にも貢献したのに、社長辞任・民放連除名。
今回の不始末で日テレは、国益を損ねました。でも謝るだけ。ほかのメディアも騒がないし、煽らない。「バンキシャ!」の岐阜県庁裏金偽証報道では、社長がちゃんと辞任したのに。
これが沖縄で、筑紫哲也が生きていたら、TBSは総力あげて追跡調査をしながら嘆いたはず。
23なんかトップニュースを差し置いてでも。某サイトより借用

民主党の国対委員長がアイヌを「蛮族」呼ばわりした件も、大きく伝わらなかったし、あっさり幕引き。その後も委員長として御活躍。
これが沖縄県民なら、抗議集会参加人数4万人を11万人に水増ししてでも怒りをあらわにします。

道民は怒るのが下手だから、なめられるしメディアも重視しない、というのなら、怒るべき。
来週、ヤマダ電機がオープンしたら、買物客は隣接するSTVを取り囲むように並ぶでしょう。オープン記念品としてプラカードセットとか横断幕を配っておいて、空撮したら、立派な抗議集会の出来上がり。

その空撮は、是非当社に発注を(笑)
41歳になった途端起きられなくなったわけではなく、睡眠時間確保のため座禅は自主休業。
午前 営業本部長らと市内回り。測友会。
午後 帰社。業務推進室長。業務推進部長。顧問。
  ようやく冬物をクリーニングに。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-06-10 18:05 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11722053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。