月曜日の動静/週末はヌード撮影

【土曜日】
午前中は、ビッグイシューの卸。その足で、ジュンク堂へ。

札幌店は、初めて。明日お会いする写真家さんの作品集を取り置いてもらってました。
紀伊國屋では在庫を切らしていたのがジュンク堂は「こちらの写真家さんが札幌で展示をされているので、それに合わせて多めに入荷しておきました」。需要の見通し方は、さすが。企業としての書店は、斯くありたい。野村佐紀子写真集 夜間飛行 野村 佐紀子 / リトル・モア

午後、会社で会長と懇談。
夜は、会合。雨の中、チャリで。

【日曜日】
突然ですが、ヌードを撮っていただきました(照)。

27―市川染五郎 市川 染五郎 / 扶桑社写真家の野村佐紀子さん札幌で男性モデルを募集しているとの話を、行きつけのカフェでよくお会いする美術館の方から聞き、念のため応募してみたら採用されました。新聞によれば50~60人ほどの応募の中から5~6人ということなので、何を気に入っていただけたのか。

撮影は14時から2時間。自室で。例の家具の無い部屋です。座るイスもありません。これはこれで感心されました。何も無い和室とリビングで、初対面の女性に撮られるのは、妙。年齢は私がひとつ下ということで話はしやすく、最後は撮影よりも身の上話に聴き入っていただき、慰められるほど。

モデル自体が初めてなので、口元がこわばり、眉間にシワが寄ります。指摘されてはなおしつつ。「さぶ」っぽくならないよう心配しながら。

フィルム交換でしばしば中断します。2時間なので本数も結構なもの。現像されれば、もしかしたら満足のいく作品ではないかも(モデル本体がいかがなものか)。でもうまく撮れていたら、作品集や写真展に使ってもらえるそうなので、機会があればみつけてやってください。40歳と363日目の老いた身体で恐縮ですが。
c0032392_14385217.jpg
昨日買った写真集にサインをいただきました。
日付が9日なのは、誕生日にちなんで。


早朝 座禅。ヌード翌朝の座禅も一興。
午前 チャリで道庁直行。営業本部長・業務推進室長と挨拶回り。クールビズが始まっているので、ネクタイ締めてるだけでも暑いのに、冬着なもので汗だく。
道の外郭団体。帰社。
午後 昨晩の無断駐車について不動産会社に申し入れ。

昨夜20時、会社に戻るとスズキのソリオが駐車場に鎮座。

ナンバーは、コンサドーレの装飾。後部座席にもコンサの旗。アンチヨサだけでも忙しいのに、アンチコンサもか。
例によって、通報。今回の警官は、腰が低い。ミニパトからアナウンスしてくれるも、持ち主は現れず。警告文をプリントアウトして、ワイパーに。いつもならこれでおしまい。働く車 緊急車ミニパトカー 増田屋コーポレーション
でも、腹立たしい。

前回の逃げ得は許すまじと、刑事ばりに張り込み。2時間経った22時、ケラケラと高笑いする若者たちの声。ワイパーに挟まれた警告文を手に「こんなの張られちゃったよ~」となおもケラケラ。その現場を押さえます。

男3名。「ちょっと友達の家に」との言い訳も、聞き飽きた。2時間を、ちょっととは言わない。車の持ち主に名前と携帯番号、訪問先を書かせます。
友達の部屋、というだけで建物の名前はわからないとのこと。ではそこに案内してもらおう。当社の隣のマンション。まさにいつものパターン

そのお友達の部屋を確認し、本日、前回の無断駐車の件と合わせて、マンションを管理する不動産会社に直接申し入れ書を届けに出向いた次第。ひとりひとり一台一台叩くよりも、元締めに通達するのが本当は有効


営業本部長らと外出。帰社。市内回り。帰社。会長。
先ほどの不動産会社から社長が来社。居住者への対応について説明くださる。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-06-08 20:01 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11707648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。