月曜日の動静/週末は自衛官

【土曜日】c0032392_9105812.jpg
名士一日隊内生活体験」。
陸上自衛隊第11旅団友の会入会にあたり、体験入隊をします。

朝7:20、お迎えの車がマンション玄関前で待っています。
私が中学1年の時ですから28年前、会長のためにやはり同様に、自衛官の方々が迎えに来てくれました。そのときは私や母が見送りましたが、今回の場合、私を見送る家族はいないので(泣)淡々と乗り込み、真駒内駐屯地へ。

配属される第11偵察隊の玄関前では幹部のみなさんが整列し、敬礼を受けます。そういえばこうした組織では、敬礼がつきもの。冗談でもやったことがないのでこのあと、基本的な姿勢だけは教わります。

隊長室に通され、ごあいさつ。私とふたつ違いの若い隊長さんです。
隣の控室でさっそく迷彩色の服に着替えます。

C.A.B.CLOTHING J.S.D.F #6525-01 クールナイス 半袖Tシャツ 2枚組朝のお迎えから駐屯地をあとにする夕方まで、常に私を撮ってくださる隊員さんと、なにかとお世話してくださる方がついてくださいます。カメラを構えた若い方はレンジャー訓練を受けたそうで、雪中訓練の話を聞くとまさに「八甲田山」。
お世話くださる方は「付陸曹」と呼ばれていました。隊長に聞くと、お世話するよう上官に命じられた職務だそうです。その方も格闘では相当な力を持っているそうで、そんなすごい方に着替えの手伝いや、後で触れますが入浴のお世話までしてもらったわけです。

c0032392_971963.jpg最初の仕事が、朝礼。整列する隊員のみなさんを前に壇上に立ち、プロフィールを紹介されます。この壇が、運動会で校長先生が上がるような形。もちろん初めて。隊長さんから「コツはとにかく動かないことです」と教わりましたが、これが難しい。初めての敬礼は緊張するし、私が手を下ろさないと敬礼が終わらないというのも、小市民にとってはプレッシャー。整然と並ぶ初対面の自衛官のみなさんを前に、私自身の紹介をされるというのも恥ずかしい。ひとことごあいさつし、降壇。

続いて隊所有の偵察警戒車などを背景に記念撮影。
このあと旅団の行事に移ります。同期入隊20名が集まっての式典です。

c0032392_982243.jpg当初のスケジュールでは、ヘリコプター搭乗は午後。でも天候悪化の恐れがあるため、午前中に繰り上がりました。航空隊が丘珠から飛んできて、4グループに分かれて乗ります。”丘珠”に”ヘリ”ですから、先月の空中遊覧を思い出します。先回と異なり、市内中心部を主に飛びます。単車なども積載可能なほどの大きさですから、安定感も違います。今日は市内多くの小学校が運動会ということで、どこのグラウンドでも運動会らしき動きが肉眼で見られます。今すぐ食べたい!自衛隊ごはん (イカロス・ムック) イカロス出版

ここでお昼ご飯。偵察隊に戻り、幹部のみなさんと一緒にいただきます。
トンカツ定食。隊での食事を体験いただきたい、との主旨です。でも多分、量は本当はもっと多いはず。一般市民が突然食べるにはきついほど。
糧食」も出していただきました。訓練時に持ち歩く缶詰です。沢庵等をすこしずつつまんでみましたが、いずれもやや塩気が強い印象。
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 軽装甲機動車 イラク派遣仕様 タミヤ午後イチで講話を。前もって30分程度で、と言われてました。30分といえばロータリーの卓話。いつもなら簡単なレジュメさえあればアドリブで維持できますが、隊員100名を前に喋るのにそれは辛いかと、珍しく原稿を用意してみました。が、結局この原稿もレジュメ程度の扱い。みなさん熱心に聴いてくださる(それも今日の彼らの職務かもしれませんが)のでこちらも興に乗じてしまい、予定時間を大幅に超えて50分近くベラベラダラダラと喋ってしまいました。

そんなヘタな講話に付き合わされた直後に恐縮ですが、隊員の方々から偵察隊が使う武器などの説明を受けます。c0032392_913324.jpg
軽装甲機動車に乗っての偵察の実演や、偵察警戒車で砲塔を動かしてみたり。
実演は、駐屯地内を走り回り、敵の様子を探る状況を模していますが、北一条付近を敵が通過、とか豊平橋に敵らしきもの、とかいう情報が無線で入ると、さながら村上龍の「半島を出よ」。結果的に北3条辺りで敵とバッタリ出くわし、機銃掃射が始まります。その銃は、私の上なもので、一応耳栓をお借りします。空砲ながら、相当な音です。しかも撃ったら引き返す命令だったようで、急なバックに迫力があります。

c0032392_9143988.jpgさらに偵察隊独特の「偽装」。ひと探しです。この付近にウチの隊員がいます、と言われてようやく気付くほど、ギリースーツでカモフラージュして側溝に入り込み、じっとしていました。まさにウォーリー。笹のようなものをわさわさと背負い、迷彩柄のフェイスペイントばっちりで、不敵にニヤっと笑われると、多分戦場ならこのひとに殺されていたのだなぁ、と。新ウォーリーをさがせ! (新ウォーリーのえほん) マーティン ハンドフォード / フレーベル館

その後、再び旅団行事に戻ります。レンジャー訓練の実演を見たり、90式戦車に乗ったり、後方支援隊の整備工場を見学したり。戦車はジェットコースターのような感触。安全バーがそういう雰囲気を余計に強調します。1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 90式戦車 タミヤ

午後は、やはり小雨が降ってきました。午前中は晴れている分、砂埃が舞うほどの強風。そんな汚れを一度落とすべく、入浴の時間まで用意されています。幹部浴場でひとっ風呂浴びますが、その準備もすべて付陸曹さんがお世話してくれて、恐縮。

夜はパークホテルへ移動して、修了式。舞台でごあいさつして、懇親会に移ります。先輩「一日部隊長」さん方ですが、知った顔ぶればかり(笑)アニメB4ポスター『のらくろ』 ハートアートコレクション

同期のほかの方々の部隊の話も興味深いものでしたが、私の偵察隊は満足のいく配属先でした。まるで適性をはかったかのような。
「のらくろ」にも登場する”斥候”が、ここに残っています。一方で災害時には、その機能を駆使して一番手に被災地へ入り込みます。配属先だから褒め上げるわけではありませんが、このセクションの重要性には感服します。

【日曜日】
第11旅団創立1周年記念・真駒内駐屯地開庁55周年記念行事
真駒内駐屯地でパレードなど様々なイベントがあって、懇親会はお昼にパークホテルで。
という流れですが、朝方は雨降ってるし、それでなくても昨日の疲れで起きるのが辛く、懇親会に直行。
立食です。当初のテーブルでは産経新聞の新しい支局長としばらくぶりにごあいさつ。昨日お世話になった隊長さん方ともゆっくりお話できて、参加した甲斐はありました。
本日は第1月曜日なので、座禅はお休み。
午前 業務推進室長。会議。
お昼 ようやくタイヤ交換。
午後 市内回り。帰社。顧問。技術部長。営業統括部長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-06-01 19:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11660260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まきぱぱ at 2009-06-02 16:43 x
 貴重な経験をされましたねぇ~。

 土曜日は発寒方面で息子の運動会でしたが、ヘリは見ました。
 
 「自衛隊が運動会を見に来るのかぁ~」と思っていましたが、社長でしたか。

 当社、経理のお姉様(独身、しかも美人)が、ミリオタでとても羨ましがっております!
 
Commented by top_of_kaisya at 2009-06-02 18:43
文字通り「高いところから失礼しました」(笑)

ミリヲタでしたか。では糧食などはたまらんでしょうね~
知識不足の私でも相当感心する機材満載でした♪