金曜日の動静/町内会会計監査 → 札樽協会総会

【真実かどうか】
c0032392_1346533.jpg

早朝 座禅。
頭が痛いという比喩も、ほんとに痛いと生活に支障を来たします。結局、今週ずっと、頭痛。さすがに昨晩、久々に鎮痛薬を飲みました。今朝のところまだ効果無し。
午前 業務推進室長。業務推進部長。来客。町内会会計監査
お昼 北洋銀行近所の支店。
大津町役場サイトより借用
マンションローンの口座引き落としができないとの督促状が昨日、届きました。
通常北洋銀行は利用していないため、手帳に付箋を貼って残高不足に陥らないよう気をつけていただけに、なにごとかと、たまたま営業時間内だったので近くの支店に駆け込みます。事情を尋ねると、今月分から返済額が上がったのですと。
確かに10年の節目。10年前にもらった、あの分厚いローン返済計画書にはちゃんと記載されていたのかもしれません。が、10年経ったらなんぼに変更、などと書ける10年手帳や10年カレンダーがあるのか。
でも納得はしたので、不足額を入金。
今夜中に引き落とされるけど、念のため明日記帳してみてくださいと、行員さんに助言を受けます。

助言は正解。記帳しても引き落とされておらず。再び窓口で事情を尋ねます。延滞損害金分が不足しているのですと。
年14.5%。本来の引き落としが3日。お知らせがあった昨日ですでに11日経ってます。日に日に加算されているのに、その計算もお客さまの方でやれ、と。
お忙しい中、行員さんに計算していただきました。「確かな金額とはいえませんが」と前置きし、あと数百円の入金で引き落とせるかと、とのこと。

それにしても延滞”損害”金とは嫌な響きです。すっごい損害を与えたような。
読売サイトより借用
昨日も今日も、北洋銀行近所の支店の行員さんには御面倒をかけました。数年前の横柄な態度とは異なり、真摯に対応していただき感謝しております。
一方で、「結局いくら払えばええねん」という曖昧な督促状を送付する独立行政法人住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)と業務取り扱いの北洋銀行本店営業部の、見事なまでのお役所仕事には辟易します。当社は官公庁相手の仕事をしておりますが、役所の方がよほどマメ。
給料下がって、ローン返済額が上がるとは、まさにサブプライム。欧米か(古)

午後 業務推進室長。札樽地区測量設計協会 総会(厚生年金会館)。若力会副会長としての出番は、昨年度活動報告。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-05-15 18:57 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11541886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。