水曜日の動静/自衛隊説明

北海道経済同友会から会員を紹介してくださいとの文書が届きました。
これまで口頭ではありましたが、文書になったのは初めて。点字サイン TS268-8 社長室 厨房卸問屋 名調

3月現在の会員数は315名。8名入っても16名やめるという調子で、「昨今の景気動向を反映し、昨年末以降、退会のお申し出が相次」いでいるそうです。
特に来月は、全国経済同友会セミナーが札幌で開催されます。そんな大きなイベントを目前に、会員数減少は寂しい。というのはわかります。
が、ロータリークラブ(RC)や中小企業家同友会(中同)と違って、イベントをホストするといっても会員が準備・運営に奔走するわけではありません。したがって人手不足の悩みは存在しません。
またRCや中同は自ら事務局を維持しているため、会員数減少、つまり会費減少は団体運営に直結します。これに対し経済同友会の事務局は、企業派遣。そういった面でも、会員を増やさねば!との危機感が会員には希薄になります。

私は経済同友会で北海道環境問題委員会が発足以来、委員に名を連ねています。
RCや中同ではヘタに働きがいいと、委員長だの幹事だのといった役職が回ってきて、益々働かされます。経済同友会は企業規模の大きさが基準になるので、その心配はありません。環境委員会も委員長はずっとドコモ北海道の社長、副委員長はJR北海道の役員。
おかげで気楽に、いち委員として参加できます。主体性が無い分、客観的に観察する時間があります。企業トップの考え方とか。講演では講師接待や時間配分に気を使わず、ゆっくり聴けます。

イノベーションできない人は去りなさい! 経済同友会次代を造る会 / PHP研究所大企業の偉いさんとご一緒するのはRCも同じですが、こちらは毎週の付き合い。親密になる上、立場が入れ代わって委員長としてその偉いさん方にいろいろお願いすることが発生したりして、油断できません。

本家の社団法人経済同友会は、うんざりするほど偉いです。皮肉ではなく。ひと月遅れで会報が届きますが、大局観過ぎてうんざりします。本当の財界人はそこまで広い視野で語るものなのか、と。
地場で中小企業を経営していると、視野が狭くなりがちです。自ら戒めております。でもそない視野広げる必要も無いな、というような内容が会報には満載。読めばうんざり。

中同のように社長同士で課題を共有するには、経済同友会は規模が大きく、そういうところが「敷居が高い」と言われる所以。
愚痴を出し合う場としての中同と、エライサンの話を聴いて次元の違う世界を垣間見る経済同友会とを使い分けると、勉強は深まります。ような気がします。私は。将来的に役立つような気がします。今は役立ってないけど。多分将来的には。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。
午前 業務推進室長から報告。来客。九州青春銀行~ゆうこりんのキツイロケがしたい!自衛隊体験入隊 [DVD]

このたび自衛隊第11旅団友の会の42期会員に推していただきました。
ひと月後に体験入隊があるため、その説明に広報幹部の方が来社。
会長は15期です。私が中学生のとき、自宅まで自衛官の方々が迎えに来られたのを記憶しています。自分もいつかは、とは希望しておりましたが、意外に早く務めさせていただくことになりました。
配属は、第11偵察隊になるそうです。
お昼 ガバナー事務所。
午後 協会ほか市内回り。チャリのタイヤ空気メンテナンス。帰社。業務推進部長から報告。会長来室。営業本部長打合せ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-04-22 18:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11379435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。