火曜日の動静

エアーニッポンネット 丘珠撤退、新千歳に移転
 函館、釧路など5路線

 全日本空輸(東京)は十三日、子会社のエアーニッポンネットワーク(A-net、東京)が運航する丘珠空港発着の全五路線を新千歳空港に移す方針を固めた。景気の低迷による需要減などが理由で、道や札幌市にもすでに打診しており、近く正式決定し、二〇〇九年度中にも実施に踏み切る構えだ。
【昨日の道新朝刊トップ】
借用記事脇に丘珠空港についての説明が記載されています。
開港の経緯やJALとの兼ね合いについて触れ、最後に「事業用小型機の常駐空港としても利用されている」。当社の仕事の離陸地点です。

それとは別にしても、道内ローカル線としては使いやすい空港です。
札幌駅から新千歳空港までJR直結といっても、約40分かかります。福岡空港のような地下鉄直結とはいきませんが、丘珠空港も近くまで地下鉄で行けるし、バスでも所詮は市内。北広島や恵庭を経由する道のりを思えば近いものです。
成田が遠いからと羽田が見直されているように、市内にある空港としての丘珠も再評価されてもよいかと。

不安なのは、市長。今朝の道新では「存続を全日空に強力に働きかけたい」と述べていましたが、中央バスへの不手際が記憶に新しいところ。業者イジメしか頭にない市長が、バスで失敗して飛行機が成功するとは思えず。

関連してこういう報道も。
全日空系4労組がスト 149便が欠航、7200人に影響
 エアーニッポン乗員組合など全日本空輸グループの4労組は15日、安全問題などの要求に対する会社側の回答を不満として、同日始発便から24時間のストライキに入った。国内線149便が欠航、14便が遅延し約7200人に影響が出る見通し。
【今日の日経】
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ優雅ですこと。
早朝 座禅。小雨の薄暗さは、眠くなります。
午前 営業本部長と打合せ。業務推進室長と先般の協会対応について協議。業務推進部長から報告。会議。業務推進室長から報告。会長来室。
午後 外出。帰社。会長来室。顧問と打合せ。協会対応。会議。

あぁ~腹立つ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-04-15 19:16 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11330589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mit at 2009-04-17 00:55 x
なんと! ショックです。
利用者としても 致し方なく 千歳へ移動していることに
自覚が乏しかったでしょうか。発信が足りていなかったでしょうか。ああ・・・がっくし。

羽田はご存知のとおり、10年ほど前から本気度が
変わりました。最近のなし崩し工事で、
空港長も笑うしかない程の 極めて混乱を招きやすい滑走路 に
なりつつあるのは問題ですが、都心部+横浜方面からの
アクセスには満足できます。

今後、東京縦断系(蒲田から上へ行く方向)のアクセスも
できますと(現在調整中)、さらに利用者利便性は高まり
→一気に国際化でしょうか。

さよなら 成田(あ、いっちゃった)。

Commented by top_of_kaisya at 2009-04-19 16:17
成田の前泊に新勝寺
というのも捨て難いのですけどね(笑)