月曜日の動静/高校のmixi同期会

2月末〆の3官庁合計受注実績が発表されました。
当社の102位は、先月と変わりません。年間通じて発注量の少ない時期、毎月細かく調べたところで変動しないのに、業界紙もお手すきなのか。

統計的には2月の話ですが、現実にはすでに3月も終わりかけの年度末です。来週には新年度を迎えます。
リーマンショックだのサブプライムローンだので年を越せない企業がたくさん出てくる、とマスコミや評論家は恐怖心を煽りましたが、不動産関連が相当打撃を受けるなど業種的には偏った印象があります。
今度は年末ならぬ年度末を越せない企業が、とさらに不景気を煽っていたら、地場の大手旅行会社「普門エンタープライズ」が自己破産。先月は中道機械も破綻して、道内大手といってもいかに具合が悪いか。

そんななかでも委託業界は切り詰めて工夫して、なんとか生き残ろうとがんばってきました。小規模のメリットで切り抜けようと。
それもそろそろ限界で、今月いっぱいで会社を閉めるとの同業者の情報が聞こえてくるようになりました。

昨日は、尊敬する先輩から直接、お電話を頂戴しました。
至極、残念です。
「君が役所でも総会でも自転車で駆けつけてきたのを思い出すよ」と言われたときには、電話口で泣きそうになりました。

不況を乗り切るには先人の知恵と経験を、とは、よく経営指南書が調子よく謳うフレーズです。
が、不況に強いはずのこの業界が人為的な不況(首長による恣意的なもの)に巻き込まれ、さらに世界的な未曾有の不況にさらされて、さて、誰に知恵をお借りしましょう。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。軽く雪が積もりました。
午前 協会。昨日の総会欠席の手続ほか。
お昼 帰社。
午後 営業統括部長と打合せ。測友会。帰社。技術部長と相談。営業統括部長と打合せ。
   ビッグイシュー大通地下販売ブースに立ち寄り。
高校同期会)。mixiの「札幌西高校 37期」コミュのオフ会のようなもの。入れ代わりがあって7名の参加。彼らの卒業以来(私は1年遅れての卒業なので)が大半。つまり23年ぶり。

帰社。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-03-27 22:14 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11195841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。