水曜日の動静/南署あいさつ→公文書館委員会最後の会議

ちょうど1ヶ月前の日付の文書です。
札幌ユネスコ協会から「2009カレンダーリサイクル市について(御礼)」が届いていました。

年末に出回るカレンダー・手帳はたいてい、余ります。それらを企業や家庭に働きかけて集め、年明けに販売し、収益金を寄付しようという取り組みです。

元々は、北海高校でボランティア活動を行っている「インターアクト部」の顧問先生が部員にカレンダーの分別作業を手伝わせるというので、その部を支援するロータリークラブ側の窓口だった私が関係者からカレンダーを集めたのが始まりでした。

事業所は、取引先が多ければそれだけ年末の挨拶時に翌年のカレンダーや手帳が集まります。一般的に、持て余します。ロータリーの会員企業にひと声かけるだけで、相当数が集まりました。呼びかけた手前、「あるよ」と言われれば引き取らねばなりません。段ボール箱で5つ6つはかでるに運んだかと。

ロータリーは1年単位で担当が替わります。翌年の担当者がやりたくなければやりません。カレンダーを持て余す事業所は、毎年持て余します。結局、私個人に引き取ってくれないかとの連絡が入ります。好意ですから無碍にするのは申し訳ない。その時点でインターアクト部とは関係なく、ユネスコのために集めることになります。

そういうことをやっていたのが、6年ほど前になります。こちら側の担当がやるかやらないか以前に、学校側の顧問先生が急逝したため、部としての関わり自体が途絶えました。すでに私が担当ではなくなっていたことに気付いたのか、ようやく会員から「持って行ってくれ」との連絡も入らなくなりました。
或いは、カレンダー・手帳配りが以前より沈静化したのか。当社に届くカレンダーの類も、一時期に比べれば明らかに少なくなりました。だいたい当社がカレンダー配りをやめているし。ジェニー カレンダーガール 2003 全日本女子高生制服通り 12月 キサラ タカラトミー

さて、2009リサイクル市の決算。
提供企業(団体)610、個人132
寄贈カレンダー 約42,000部、手帳 約3,000部
入場者 約4,800人  売上金 2,211,116円
諸費用を除き、1,652,838円を寄付に回します。配分先は、国連難民高等弁務官事務所北海道社会福祉協議会ユネスコ活動支援

上記「提供企業」には、当社も含まれます。お金をかけずに社会貢献。
早朝 座禅。昨日がかなり眠かったのと対照的に、今日は睡魔無し。ぃゃある方が気合入ってない証拠なのでしょうけど。
午前 業務推進部長から報告・打合せ等。業務推進部長もっかい。

南警察署交通第一課の規制の係長を訪ねます。日曜日に真駒内セキスイハイムアイスアリーナ (真駒内屋内競技場)
でOASISのコンサートがありまして、最新号がオアシスなので販売してみようかと。真駒内といえば南署管内。販売開始時に中央・北の両署、琴似に拠点を置いた際には西署と無難に挨拶を済ませたものの、豊平署での挨拶を失念したら先回、現場で注意を受けました
念のため挨拶しておこうと南署に行ってみれば、前の3箇所と違って大忙しの様子。ビッグイシュー自体のことはご存知だったので楽でしたが、嫌味のひとつも言われないのはかえって不安。
c0032392_17521152.jpgお昼 帰社。
午後 第3回公文書館検討委員会市民利用会議(市役所)。
提言書を作る最後の委員会です。2回目に続き今回も副座長先生には、私の思い付きであるコンシェルジュのフォローをしていただきました。
帰り道、ビッグイシュー大通地下販売ブースに顔出し。帰社。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-03-18 19:41 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/11126795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。