木曜日の動静

駆け込み寺開設、初日は2人入居 本願寺札幌別院

画像は読売サイトより借用 企業が契約を更新しない「雇い止め」で失業した派遣労働者らに宿泊場所を無償提供する「さっぽろ駆け込み寺」が十四日、札幌市中央区北三西一九の本願寺札幌別院に開設され、道外の製造業で働いていた男性二人が入居した。同別院の広間に寝泊まりし、就職活動に取り組んでいく。
 駆け込み寺は、連合北海道と同別院が共同で開設。入居した男性らは連合の担当者から施設の説明などを受け、暖房の効いた畳敷きの広間で体を休めた。
 このうち、茨城県で派遣切りに遭い、昨年九月から札幌市内で路上生活をしていたという男性(50)は「住居がないと面接すら受けさせてもらえなかった。一日も早く仕事を見つけたい」と話した。
 駆け込み寺の開設期間は四月末までで、定員は二十人。問い合わせは連合北海道(電)011・  ・   。

【15日付 道新】
当社の西側にあるお寺です。
確かに「駆け込み寺」と書かれた看板が立ってます。
G8市民メディアセンターを社屋に受け入れた当社が言うのもなんですが、この町内はこの手のことを受け入れるひとが多い。

一昨日、近くのお蕎麦屋さんで晩御飯を食べました。病み上がりなので鍋焼きうどん。
テレビのローカルニュースをお店のおばちゃんと眺めてたら、この話題が取り上げられてました。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へご近所の様子をわざわざテレビのブラウン管(古)を通すと滑稽ですな、とうどんをすすりながらおばちゃんと談笑。
午前 営業本部長・設計部長と打合せ。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 帰社。営業本部長・地理情報部長と打合せ。課長代理、課長と続く。
  会食。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-02-19 20:16 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10921355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。