火曜日の動静/測友会技術者研修会

昨日(月曜)のめざましテレビ「OH!MyにちNY」。
現地の新聞が日本の派遣切りを伝えていると紹介していました。
内容は、日本のシステムが整備されていないのが問題云々。
これを受けてのキャスター・大塚範一氏のコメント「日本は何も言い返せませんね」。
米国には「お前には言われたくない」くらい言ってやっていいと思いますが。
元はといえばこの不景気も米国発。非正規雇用も米国・新自由主義の産物。
日本の風土・文化をわきまえずそのまま持ち込んだ学者連中と、それを賞賛して紹介したマスコミは「言い返せない」面もありましょうが、日本を代表してのようなコメントは、早朝寝ぼけているからといって赦されるものではない。

ついでに本日(火曜)の道新より。
HBCの「南大門」雪像紹介
「独島」表記にメール抗議
 雪まつり開幕前にHP修正

 開催中のさっぽろ雪まつりで、北海道放送(HBC)が大通会場に展示する大雪像、韓国「崇礼門」(通称・南大門)をネット上で紹介するページに、「独島(日本名=竹島)」などと韓国側が先にくる表記があり、一部ネットユーザーの抗議を受けてHBCが削除していたことが分かった。

 HBCによると、両国の歴史を紹介する部分で使用され、「日韓」のほか「韓日」という表記もあった。同ページの複数のスポンサーやHBCに「韓国の主張に立つのか」などとメールによる抗議が約五十数件あり、雪まつり開幕前の二日に削除、修正したという。
 日韓が領有権を主張する竹島問題の場合、国内では日本名を先に表記するのが通例。同社広報部は「担当者がさまざまな日韓の資料を借りて文章を作る際、韓国の資料もそのまま使ってしまった」と話している。
日頃、首相の言葉ひとつ、漢字の間違いをひとつひとつあげつらっているマスコミが、この体たらく。
「建国記念の日」を前に、なさけない。
早朝 座禅。
午前 会長来室。葬儀の件で午前中打合せ。
お昼 地下鉄で東札幌駅下車。イーアスができたおかげでコンベンションセンターへの道中が楽しくなる、かと思ったけど、思ったほどでもない。
測友会理事メンバーで昼食とりながら今日の打合せ。
午後 札幌市測友会 技術者研修会
担当理事なので、受付やら撮影やら。143名の参加。
夕方 片付けて、大通へ。ビッグイシュー地下販売ブースで販売者と雑談。
  社内幹部懇親会。札幌駅東口で。
でも次の予定があって、30分で退席。地下鉄ですすきのへ。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-02-10 23:34 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10869094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。