木曜日の動静

昨日の某紙に掲載された同業他社の記事は、関係各位に朝のうちに渡ったと思います。
発想・工夫次第で、こういうことができる、という事例です。
難しく考えることはない、新たな仰々しい設備投資も必要ない。
それどころか売り上げの前に助成金さえもらえる。
当社のマカシブも、まぁ思いつきのイキアタリバッタリの典型ですが(笑)、思いついて、取り組んでみて、それで事業化できれば儲けもの。

当社の技術は「真面目」が売りです。それが客先に高く評価されています。
そこに新たな視点を与えることで何かできないか、を考えましょう。
早朝 風邪治ったので1週間ぶりの座禅。
マイナス7℃くらいになると、かえって心地よい。
午前 執行役員・営業部長と相談。地理情報部長に連絡、地理情報部から課長・課長代理に来てもらう。執行役員・営業部長と打合せ。会長に報告。
お昼 ロータリークラブ例会。
毎年恒例の「年男の弁」をプログラム委員長として該当者にお願いしました。
先週に続いて2回目ですが、今週は個人的に聴き応えが。

おひとりは、一橋大学卒業後、米国でMBAを取得、外資証券会社に勤務。破綻したリーマンを引き合いに、相当な報酬を受けていたそうです。それが一変して父親の会社を継ぐため帰札。1/5以下の年収に。その会社も整理して、今はご自身で仕事をしてらっしゃいます。
前半部のエリートコースは別として、前勤務先から年収ガタ落ち覚悟で会社を継ぐべく帰札、という点で、我が境遇を思い出します。

お二人目の方は、今もご尊父と一緒に経営。このご時世なので、やはり切り詰めるところは社長である自分の給料から。資産家ですからそのスケールは違いますが、自腹を切ってでもこの不況を乗り越える気構えは、我が境遇を思い出します。
午後 桑園駅。帰社。業務推進部長から報告。会長来室。営業部長と打合せ。
本日よりエキサイトブログさんの英断で、コメントの承認制が導入されました。
これでうっとうしいエロ・スパム・中傷コメントの削除が楽になります。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-01-22 18:40 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10684476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。