水曜日の動静/クリスマスイブだそうです

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へトヨタの社長交代について、朝日新聞は昨日朝刊1面で伝えていました。
昨日は、各紙一斉夕刊休刊(別名・談合)。
今朝の道新を見れば、1面片隅に、申し訳なさそうに後追い記事が。月刊総務 2008年 09月号 [雑誌] ナナ・コーポレート・コミュニケーション
社長交代が濃厚となったことが、二十三日分かった。
ジャーナリズム崩壊」は、この「分かった」について指摘しています。お前は預言者か、と。
要するに、道新はこの大事な時期に、大事なニュースを抜かれたわけです。悔し紛れか関連記事では世襲批判を展開。
やる気が低下するとの声も一部に出ている。
なんて取材をしてみました。
その、ほんのちょびっと最後に触れたのをもって、見出しは
世襲で社内の士気低下も
ときました。
トヨタ自動車は単体だけでも6~7万人の社員を抱えています。
適当に抽出して「派遣切りが問題視されている自動車業界で、創業家だから社長に就くということについてどう考えますか?」などとインタビューすれば、ひとりやふたりは「そりゃあ、やる気に響きますかねぇ」くらいは答えるでしょう。したがって記事は虚偽ではない。

問題なのは、世襲がそうまでして批判しなければならないことなのか、ということ。
さすがの朝日も、大政奉還による求心力を、手放しで期待はしないまでも、今後の動向に注目したいみたいな書き方に落ち着いてます。

そんな偉そうな道新ですが、本日の紙面中心は、今年の10大ニュース。
クリスマスモードがピークに差し掛かっているところを先駆けて、もう年末気分です。
てゆうか、これから年末年始にかけて、紙面作りに手を抜くよ、と宣言しているようなもの。
トミカ No.27 トヨタ カローラ アクシオ(箱) タカラトミー毎年恒例の手抜きですが、今年は中小・零細も大手も、企業は年越しに必死だというのに、呑気なものです。
とりあえずトヨタ、新社長になってまずやることは、広告宣伝費の削減。特に道新への出稿見合わせ。
それこそ英断。そうすりゃ逆に道内販売台数伸びますよ。
【天皇誕生日】
朝は座禅へ。冬至を過ぎると心なしか朝が明るくなったような。
emoticon-0166-cake.gif午前中、ビッグイシュー卸。スタッフからクリスマスケーキの差し入れ。
しばらく大通地下販売ブースでくつろぎ、札幌駅へ。

帰りは徒歩。午後出社。

早朝 クリスマスイブでも座禅はあります。
午前 常務とあいさつ回り。市役所。測友会事務局で打合せ。
お昼 ビッグイシュー大通地下販売ブースに立ち寄り。販売者、風邪。
午後 地下鉄で帰社。来客。外出。帰社。会長立ち寄り。

ではみなさまよいクリスマスイブをおすごしください。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-12-24 19:22 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10412737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。