水曜日の動静

このところのニュース番組は、雇用不安の話題が大勢を占めています。
昨日のソニー1万6000人削減発表で大手リストラも行き着くところ行き着いた感があり、あとは非正規雇用”切り捨て”の展開です。

相変わらずテレビは、解雇を言い渡された派遣従業員寄りにストーリーを進めます。
「気の毒」と「経済情勢」、「手続の不備」と「誠意」を整理せずに垂れ流し。
そのため法的に矛盾していない面まで感情で踏み込んでしまい、VTRを見終わった後のキャスターのコメントが輪をかけて現実の問題から離れていきます。

そんな折、5日の衆院予算委員会での質疑。
民主党・菅さんから雇用対策の遅れを指摘されての麻生さんの答弁。
自分で経営をしたことがないから、そういうことを言われるのかな」。

c0032392_16484082.jpg当社は麻生財閥のような財力はないし、トヨタやキャノンが言う不況とは環境も違います(大体彼らは、ついこの間まで「いざなぎ超え」と称してバブル並に好況を謳歌していたのだから同情できない)。
それでもこの答弁は、普遍的。
タコ社長も私も、いつも根っこのところでは思っています。
それを言っちゃあおしまいだから、言わないだけ。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

早朝 座禅。
午前 道庁。銀行。市教育委員長。帰社。会長来室。
午後 会長来室。
夕方 ビッグイシュー大通地下販売ブースで販売者と立つ。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-12-10 18:56 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10304784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。