月曜日の動静/最後の青年施策のあり方検討委 → 職員の花嫁姿

午前 座禅。いつもの座布団がふさがっていたので別の列に座ってみると、暖房の温風が直で当たる。
市教委直行。8回目にして最終回の
札幌市青年施策のあり方検討委員会
c0032392_16545671.jpg答申案の最終検討。「自立した青年」の定義付けが初回の委員会で話題になり、未婚青年は果たして自立しているといえるのか、と議論になりました。それについての文言が修正箇所としてうまく表現されていて、会議中委員長から「矢橋委員、よかったね♪」と。独身青年を代表して札幌市のお役に立てた、のか?今後発表されるパブリックコメント「これからの青年施策」の項目に注目ください。
(写真:右から3人目が私)

お昼 ガバナー事務所に会長のおつかい。
c0032392_1842833.jpg幼馴染のご両親の酒屋さんが本日で閉店するのでごあいさつに。
STVの北1条通をはさんで向かい側という好立地。幼稚園の頃はよくお店の中で遊ばせてもらいました。コンビニ流行りの昨今、昔ながらの酒屋さんです。今後はビルオーナーとしてテナント専業になるとのこと。普段ごぶさたなのに閉店となると寂しい。

午後 車に乗り換えて、神宮へ。当社職員のお嫁さん姿を見に。神前式自体見たことがないので、後学のためにも(笑)。新郎もよく知ってる方なので、遠巻きにごあいさつ。
七五三の時季でもあり、こどももあちこちでみかけます。相変わらず千歳飴持って。

早朝はお寺、お昼はお宮。神も仏も助けてくれるなら両方すがります。

帰社。室長と相談役に相談に乗ってもらう。来客。設計部長に相談。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-10-31 19:08 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/10042042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。